時給の高い薬剤師の求人を見つけてダブルワーク

外資系製薬会社の薬剤師への転職を目指して

留学のために時給の高い薬剤師求人を探すように | お給料の割がいい夜間の薬剤師バイトを探して… | 外資系製薬会社の薬剤師への転職を目指して

あきらめていた時に、調剤薬局の仕事が見つかりました。
私はずっとドラッグストアの仕事を探していたのですが、この地域では24時間営業しているのは調剤薬局だったのです。
時給は2000円以上で私の希望通りでした。
週3日からの求人だったのですが、電話して週2日にしてもらえないと頼んでみました。
それは面接のときに話し合いましょうと言われたので、履歴書と職務経歴書を書いて、面接を受けに行きました。
その調剤薬局の志望の理由は留学のためだというと、面接担当者の方は驚いた顔になりました。
悪い印象は与えなかったと思います。
向上心がある人だと思われたのかもしれません。
頑張りますねと面接担当の方はおっしゃいました。
週2日しか働けないことを話すと、それを受け入れて下さったのでホッとしました。
面接に受かって、採用されました。
夜間に働くのは大変でした。
それでも患者さんの数が多いのには驚きました。
深夜に急に病気になって、救急病院などで治療を受けた方が来ました。
今まで考えたことはなかったのですが、深夜にも病気になる人は多くいて、そんな人たちのための調剤薬局は必要なことが分かりました。
働き始めた時は眠くてしようがなかったのですが、今は体も深夜の仕事に慣れてきました。
薬剤師の仕事はミスが許されないので、正直に言って夜勤に仕事をするのは大変です。
それでも自分の夢のために頑張ろうと思います。